初スタジオレコーディング

(1996年05月05日)

「結成=ライブ」のスタイルは昔から変わらず6月のライブの為、そしてなによりヴォーカル初挑戦のMAYUの場数踏みの為に、あと雰囲気作りのためにレコーディングスタジオを借りてヴォーカル録りを決行。

最初は「テレビで見たのと同じスタジオ」とはしゃいでいたMAYUも、始まってしまうと緊張の連続。
さらにライヴで歌うカヴァー曲[Fly me to the moon]はエヴァンゲリオンED曲等でもご存じの通り全編英語詩のため作業は難航するが、スタジオのオーナーは気に入ってくれたようで、スタジオが作成したCDに、TRyAnGLEの曲が収録された。

コメント