第2回IWGPリーグ戦でアントニオ猪木がホーガンを倒し優勝。

(1984年06月14日)

長州力の乱入からリングアウト勝ちという不透明な決着となり観客が暴動を起こす。

コメント