パナマ侵攻

(1989年12月)

1512673551.jpg

大統領選挙に出馬したマヌエル・ノリエガ将軍は、
落選が確実になると軍をあげて選挙の無効を宣言、
新たに国家最高指導者のポストを作り、
1989年12月に自ら就任した。

しかしその5日後、
麻薬の不正浄化や在パナマ米軍兵士の殺害、
選挙結果の不履行を理由に
ジョージ・H・W・ブッシュ大統領による
米軍のパナマ侵攻を受ける。

圧倒的な物量差を前に
パナマ国防軍は敗北。

戦闘による混乱の中
彼は拘束され、
麻薬密輸の罪で懲役40年
(後に30年に減刑)の判決を受けた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/マヌエル・ノリエガ

http://ja.wikipedia.org/wiki/パナマ侵攻

【創価学会の麻薬ビジネス】
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm

コメント