イラン・イラク戦争 停戦

(1988年08月20日)

両国が停戦に合意。

イラクの首都バグダッドでは
フセイン大統領が勝利宣言を行った。

しかし、フセインに残されたのは
莫大な借金だった。

フセインは
原油価格を上げようと、
クウェートや周辺の国に圧力をかけた。

いらだったフセインは、
アラブの同胞たちに
借金を帳消しにさせようとする。

しかしクウェートは
これを拒否した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/イラン・イラク戦争

コメント