中国を「為替操作国」に指定。

(2019年08月06日)

8YGfxZwo.jpg

一方、トランプ政権は
中国が自国の通貨「人民元」を
安く誘導しているとして
「為替操作国」に指定しました。

中国を為替操作国に指定するのは1994年以来で、
米中の対立は
通貨政策にも波及しました。

ロイター通信は
中国がアメリカとの貿易摩擦の影響を懸念し、
1ドル=7元を超える人民元安を容認した
と報じています。

アメリカの財務省は

「中国は相当量の外貨を保有する一方で、
通貨の価値を下げる具体的な措置を踏んだ」

と指摘しました。

トランプ大統領は

「中国は不正な貿易慣行や
為替操作によって
何千億ドルも
アメリカから受け取っている」

と批判しました。

コメント