ベルリンの壁崩壊

(1989年11月09日)

8738104122.jpg

ベルリンの壁崩壊は、既に民主化を果たしていたポーランドや
ハンガリーやブルガリアのみならず、東ヨーロッパ全域に波及した。

1989年11月17日には、チェコスロバキアでビロード革命が発生し、
ポーランドのワルシャワではKGB(チェーカーの後身)の設立者
フェリックス・ジェルジンスキーの銅像が三つ裂きにされて撤去された。

そして、マルタ会談の直後の12月16日には
ルーマニア革命 (1989年)が発生した。

そして、ベルリンの壁崩壊から2年後の1991年8月20日にはバルト三国が独立し、
1991年末日には共産主義の元祖であったソビエト連邦自身まで崩壊した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ベルリンの壁崩壊

コメント