湾岸戦争

(1991年01月17日)

8094410d.jpg

300px-WarGulf_photobox.jpg

1990年8月2日、イラク軍は隣国クウェートへの侵攻を開始し、8月8日にはクウェート併合を発表した。

これに対し、諸外国は第2次世界大戦後初となる、一致結束した事態解決への努力を始める。

国際連合安全保障理事会はイラクへの即時撤退を求めるとともに、
対イラク経済制裁措置を発表した。

その6ヶ月後、ジョージ・H・W・ブッシュ米国大統領は
アメリカ軍部隊をサウジアラビアへ展開し、
同地域への自国軍派遣を他国へも呼びかけた。

イラク政府による決議履行への意思無きを確認した諸国連合は、
国連憲章第42条に基づき、1991年1月17日にイラクへの攻撃を開始した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/湾岸戦争

コメント