長崎市に原爆投下

(1945年08月09日)

20090809070729.jpg

長崎県長崎市の北部(現在の松山町)の上空550mで炸裂した。

長崎市への原子爆弾投下を行なったのは
B-29爆撃機ボックスカーである。
(機長: チャールズ・スウィーニー少佐)

爆弾の威力は
8月6日に広島県広島市に投下されたリトルボーイより若干強いが、
長崎市は起伏に富んだ地形で、
起伏が無い広島市に比べて威力が減殺され、
破壊の度合いは広島市に比べると小さいものの
死者約73,900人、負傷者約74,900人、
被害面積6,702,300m2、全焼全壊計約12,900棟という
甚大な被害をもたらした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファットマン
http://ja.wikipedia.org/wiki/長崎市への原子爆弾投下

コメント