ベトナム戦争

(1960年12月)

veto02.jpg

%E6%9E%AF%E8%91%89%E5%89%A4.jpg

ベトナム戦争の本質として、
独立戦争の終結時にフランスとアメリカ合衆国が
ベトナム全土の共産化を抑止するために、
傀儡国家の南ベトナムを建国し、
ジュネーヴ協定が定めた統一選挙が行われず、
分断国家状態が継続されていたので、
アメリカ合衆国の傀儡国家である南ベトナムを打倒して
ベトナム人によるベトナム統一国家の建国を求める戦争という観点と、
アメリカ合衆国を盟主とする資本主義陣営と
ソビエト連邦を盟主とする共産主義陣営との対立(冷戦)を背景とした
「代理戦争」という観点もあり、
二つの本質を合わせ持った戦争だった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ベトナム戦争

コメント