第四次中東戦争 (第一次オイルショック)

(1973年10月06日)

sadat.jpg

79_1.jpg

08.jpg

110618-31.jpg
3875ae0f.jpg

エジプトとシリアの連合軍がイスラエルを奇襲して始まった。

これによって第一次オイルショックが引き起こされた。

10月16日、
石油輸出国機構(OPEC)に加盟のペルシア湾岸の産油6ヶ国が、
原油公示価格を
1バレル3.01ドルから5.12ドルへ70%引き上げることを発表。

翌日10月17日には、
アラブ石油輸出国機構(OAPEC)が、
原油生産の段階的削減を決定した。

またアラブ石油輸出国機構(OAPEC)諸国は
10月20日以降、
イスラエルが占領地から撤退するまで
イスラエル支持国(アメリカ合衆国やオランダなど)への石油禁輸を
相次いで決定した。

さらに12月23日には、
石油輸出国機構(OPEC)に加盟のペルシア湾岸の産油6ヶ国が、
1974年(昭和49年)1月より
原油価格を5.12ドルから11.65ドルへ引き上げる、
と決定した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/オイルショック#.E7.AC.AC.E4.B8.80.E6.AC.A1.E3.82.AA.E3.82.A4.E3.83.AB.E3.82.B7.E3.83.A7.E3.83.83.E3.82.AF.EF.BC.88.E7.AC.AC.E4.B8.80.E6.AC.A1.E7.9F.B3.E6.B2.B9.E5.8D.B1.E6.A9.9F.EF.BC.89

http://ja.wikipedia.org/wiki/第四次中東戦争

コメント