北米自由貿易協定(NAFTA)を締結

(1992年12月17日)

NAFTA成立以降、域内の貿易は拡大し、
特にメキシコではマキラドーラが成長し
アメリカとの国境地帯の所得は
NAFTA発効後の10年間で15.5%増加した。

逆にアメリカでは職がメキシコに流出したとして批判された。

アメリカの域内での貿易赤字は2010年で約7.5兆円で、
これはアメリカの総貿易赤字の26.8%にあたる。

交渉の段階では農業の分野が特にメキシコで懸念されたが、
1994年から2001年の間にメキシコの農産物の輸出は9.4%増加したのに対し
農産物の輸入の増加は6.9%だけであった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/北米自由貿易協定

コメント