★スタジオジブリ設立

(1985年)

0787236569.jpg

社長:徳間康快 (徳間書店 社長) 常務:原徹 (トップクラフト 社長)

1984年にアニメ映画『風の谷のナウシカ』を監督することになった
東映動画時代の後輩宮崎駿が
制作母体としてトップクラフトを拠点とすることを依頼。

合作は制作条件がいいものの、作った作品が日本国内で見られることがなく
欲求不満を感じていたスタッフのためにも原はこれを受諾して、
トップクラフトで『風の谷のナウシカ』は制作された。

『風の谷のナウシカ』の興行は成功に終わり内容も評価されたことから、
気を良くした製作の徳間書店は、引き続き宮崎駿作品の製作へ意欲を見せ、
宮崎の活動の拠点となるアニメスタジオを設けることを決意。

1985年、トップクラフトを解体する形で、徳間書店の出資により、
株式会社スタジオジブリ設立。

徳間書店社長の徳間康快を社長に据え、
原はスタジオの責任者として常務取締役に就任した。

1986年のジブリ第1回作品『天空の城ラピュタ』から、
1991年の『おもひでぽろぽろ』までジブリ作品のプロデューサーを務めた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/スタジオジブリ

コメント