創価学会が本宗から破門

(1991年11月29日)

b3ed36d7e31ba4c8a063efbaaf6f8a23.jpg

60874.jpg
創価学会は、創価学会と日蓮正宗の対立が表面化すると、
「平成の宗教改革」「創価ルネサンス」等の言葉で鼓舞し、
平成3年11月29日に破門に至ると、池田名誉会長は
「天の時 遂に来たれり 創価王」と句を詠み、
翌日には創価ルネサンス大勝利記念幹部会を開き、
“魂の開放日”と祝った。

コメント