「アルプスの少女ハイジ」

(1974年01月06日)

4403359635_9a2f52902f_o.jpg
hqdefault.jpg
20090713141827100.jpg
製作:瑞鷹エンタープライズ(日本アニメーション)。場面設定・画面構成:宮崎駿。演出:高畑勲。

ヨハンナ・シュピリの小説『ハイジ』を原作として
1974年(1月6日〜12月29日)に放送された
ズイヨー映像のテレビアニメ作品。全52話。

スタッフは、この作品のために、テレビアニメ史上初といわれる
海外現地調査(ロケーション・ハンティング)を約3週間行った。

調査には、高畑勲、宮崎駿、小田部羊一らが参加しており、
その成果はリアリティの高い作品作りに生かされた。

日本のアニメとしては欧州各国で広く放送された草分け的存在で、
アラブ諸国やアフリカ・アジアも含め、英語圏を除く世界中の国々でも放送された。

それらの背景もあってか、日本国外の視聴者は
これが日本で製作された作品とは思わなかったという。

なお、美術担当の井岡雅宏はこの調査には参加しておらず、
製作には相当苦労したという。

この作品が好評を博したことで、以後の世界名作劇場では
制作前の海外現地調査が踏襲されることになる。

製作は瑞鷹エンタープライズ(当時)の子会社、「ズイヨー映像」である。

日本アニメーションは公式には本作を「世界名作劇場」シリーズに含めていないが、
日本アニメーションはズイヨー映像から設備とスタッフを引き継いでいるため、
実質的な製作現場は共通である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アルプスの少女ハイジ
199522.jpg

コメント