ルネ・ラルーが「ガンダーラ」を発表

(1988年)

4229386896.jpg
moins01_ReneLaloux.jpg
34224_439980166833_68065506833_5750297_5921433_n.jpg
gh3.jpg

1987年に北朝鮮の平壌スタジオで製作されたフランスのセルアニメ。原画はフィリップ・カザ。

【監督・脚色】ルネ・ラルー
【原作】ジャン=ピエール・アンドルヴォン
【音楽】ガブリエル・ヤレド
【声】ピエール=マリー・エスクルー,カトリーヌ・シュヴァリエ,ジョルジュ・ウィルソンほか

両性具有者と女性によって統治された未来世界
ガンダーラを舞台にしたSFアニメーション。

ルネ・ラルーの文明批評が特に強く表れている。
http://umikarahajimaru.at.webry.info/200705/article_8.html

この作品の前にルネ・ラルーがコンビを組んだメビウスは、
娘に「ナウシカ」と名付けるほど宮崎駿氏のファンであり、
ルネ・ラルーも恐らく宮崎駿氏の作品には注目するようになっていたと思われる。
http://artanimation.stakasaki.net/bunrui_gihou_kirigami.html

ちなみに、一作目の「ファンタスティックプラネット」は、
「風の谷のナウシカ」に強く影響を与えた作品といわれており、
ジブリが日本で販売した洋画アニメ第一作目となっている。

コメント