中国軍がミスチーフ環礁を占領

(1994年12月)

E3839FE382B9E38381E383BCE38395E792B0E7A481.jpg
20090728173600.jpg
1_20120603111923.jpg
415618ad.jpg
m_0709070005.jpg

1994年12月、
モンスーン期でフィリピン海軍はパトロールを止めていた。

そのときを狙って中国軍は
高床式の兵舎を建設した。

これを知ったフィリピンは、
1995年2月8日に
「ミスチーフ環礁」からの中国の艦船の撤収を要求したが、
中国は建物は軍事施設ではなく、
沿岸の漁民が建てた避難施設であるとして、撤収を拒否する。

その直後、フィリピン政府は調査船団を派遣したが、
中国軍艦艇に追い返されてしまった。

フィリピン政府は
これに対応出来る軍事力を持ち合わせていなかった。

コメント