「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)を設立。

(2014年10月24日)

15ed6_759_8e23f76c_a996fae6.jpg

asian-infrastructure-investment-bank-squarelogo-1499173558560.png

中華人民共和国が2013年秋に提唱し
主導する形で発足した。

「合計の出資比率が50%以上となる10以上の国が国内手続きを終える」
としていた設立協定が発効条件を満たし、
2015年12月25日に発足し、
2016年1月16日に開業式典を行った。

57か国を創設メンバーとして発足し、
その後2017年3月23日に
アジア開発銀行の67カ国・地域を上回る70カ国・地域となり、
さらに85カ国から90カ国に拡大するとしているが、
一方で日本、アメリカ合衆国などは
2017年の現時点で参加を見送っている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アジアインフラ投資銀行

コメント