習主席の側近が自公幹部らにメディア規制を呼びかけ。

(2018年10月10日)

自民、公明両党と
中国共産党の
定期対話「日中与党交流協議会」が
10日午前、
北海道洞爺湖町のホテルで始まった。

協議会に参加した中国共産党の宋(そう)濤(とう)中央対外連絡部長は
講演で、
日中関係発展のためには
一定のメディア規制が必要だ
と認識を示し、日本側に呼びかけた。

宋氏は

「新しい時代の日中関係の発展のために
(双方の与党が)政治的リーダーシップを果たしていかなければならない」

と指摘。

その一つとして

「メディアに真実を報道するよう働きかける。

両国が客観的、理性的に
相手の国を見るよう
世論の形成に国がリードしていく」

と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/181010/plt1810100010-n1.html

https://blog.goo.ne.jp/satohidemichi/e/38f2923e0d429f581de54d465ee9a455

コメント