李克強首相が訪日し、日中首脳会談。

(2018年05月10日)

000307647.jpg

その上で首相は、
締結から40周年を迎えた日中平和友好条約を
「40年間にわたる日中関係の羅針盤」と表現し、
「日中は今日、この日をもって協調の時代に入った」と述べた。

さらに

「競争よりも協調のメリットの方がはるかに大きい。
日中がその大局観を共有し、
次なる40年を視野に、
次の時代の青少年たちのために
日中関係を新しい段階へと押し上げていく。
そのことを改めてお約束する」

と語った。

http://www.sankei.com/politics/news/180510/plt1805100032-n1.html

コメント