日本の厚生省が「中国残留孤児帰国事業」を開始

(1983年)

1981年から厚生省による調査が始まった。

1983年からは「中国残留孤児帰国事業」が開始された。

同事業による国内定住帰国者は、
全国で6,319人、
世帯構成者では20,217人。

親族の呼寄せなどを加えると、
6万人余りが来日している。

(平成18年6月 厚生労働省調べ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/中国残留日本人

コメント