日本が沖ノ鳥島に人工物を設置

(1988年03月)

01.jpg
okinotorisima.gif

海洋科学技術センター (JAMSTEC) が4000万円を投じて、
旧灯台基盤の上に高さ7mの鉄製の海洋観測タワーを建設し、
同年4月14日より定点観測を始めた。
http://homepage3.nifty.com/boumurou/island/sp01/history3.html

1988年~
1989年北小島と東小島の護岸工事が行われる。
1993年海洋科学技術センターの通信衛星を通じて気象観測が始められる。
1999年海岸法改正により「国土保全上極めて重要な海岸」として国の直轄管理となる。
2005年国土地理院が電子基準点「沖ノ鳥島」を設置。
2007年海上保安庁が「沖ノ鳥島灯台」を設置。
http://imagic.qee.jp/sima2/tokyo/okinotorisima.html

コメント