スカボロー座礁でフィリピン軍と中国の漁船が衝突

(1999年05月23日)

chn12051019250002n1.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/スカボロー礁

中国は、2012年4月上旬から
スカボロー礁付近の海域でフィリピンと対峙し、
巡視船や魚政船などの公務船を増派し、
漁船などの民間船舶を含め、
一時97隻まで動員してフィリピンを圧迫し、
4月11日、この海域では中国漁船12隻が漁をし、
当時、フィリピン海軍艦艇のだ捕を阻止するために
駆けつけた中国巡視船2隻が布陣した。

中国は交代で巡視船を派遣し、
フィリピン海軍を阻止しながら民間漁船の数を増やし、
この水域を事実上掌握して
フィリピン漁船が割り込む隙をなくする
という実力行使に出た。

中国は、米国や周辺国を刺激する軍艦を控える代わりに、
漁船などの民間船舶を利用して、
紛争海域で自国の位置を強化したとみえる。

http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/3450614.html

コメント