第三次対中ODAを凍結

(1989年07月14日)

天安門事件などを受けた西側7カ国の対中制裁に日本が参加し、
第三次対中円借款を凍結し、ハイレベル往来を停止。

コメント