【Bloomberg】民営投資最大手の「中国民生投資集団」が債務不履行に陥ったと報道。

(2019年02月11日)

中国の民営投資最大手である
中国民生投資集団(CMIG、以下は中民投)は
このほど、債務不履行(デフォルト)に陥った
ことが明らかになった。

ブルームバーグが11日伝えた。

報道によると、
1月29日に満期日を迎えた
人民元建て債券の返済が
滞っているという。

総額30億元(約486億円)。
中民投の現在の社債規模は
533億元(約8,634億円)で、
その大半が年内に満期日を迎えるという。

https://www.digima-news.com/20190220_43890

◆ 中国最大手投資会社が「社債デフォルト」の衝撃… 専門家「中国総破綻の予兆だ」

5日から中国の第13期全国人民代表大会(全人代)
第2回会議が開幕するのを前に、
衝撃が広がっている。

中国最大手の民営投資会社
「中国民生投資集団」(中民投、CMIG)の社債が
債務不履行(デフォルト)となったのだ。

同国で過去最大級のデフォルトに発展する懸念も浮上、
米中貿易戦争の影響で減速が目立つ中国経済に
さらなる打撃となりかねない。

専門家は「中国総破綻の予兆だ」と指摘する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000000-ykf-int

コメント