キリバスとの国交を回復。

(2019年09月28日)

origin_1.jpg

https://ja.wikipedia.org/wiki/キリバス

中国は
台湾と断交した
南太平洋の国キリバスと
国交を回復しました。

建国70年を前に
外交成果をアピールしたい考えです。

中国の王毅外相は、
キリバスのマーマウ大統領とともに
ニューヨークで
国交樹立の文書に署名しました。

文書には

「キリバスは、
中国はひとつで
台湾は中国の一部と認める」

と記されています。

キリバスは先日、
これまで外交関係を維持していた台湾と
断交したばかりでした。

台湾で
独立志向の蔡英文政権が発足して以降、
台湾と断交して
中国と国交を樹立したのは
7カ国目です。

今月だけでも
ソロモン諸島と合わせて2カ国目で、
習近平政権は
台湾への圧力に加えて
建国70年に向けた
成果のアピールにも
躍起となっています。

コメント