「プルトニウム物語 頼れる仲間プルト君」 (アニメ)

(1993年)

110708NEWSGEN01-thumb-235x235.jpg

企画・制作: 動力炉・核燃料開発事業団(動燃、現日本原子力研究開発機構)。

製作: 株式会社三和クリーン。

実写の合間に、アニメの「プルト君」が出てきて、プルトニウムの平和利用や安全性を説明。

「プルトニウムは青酸カリのように飲んだらすぐ死ぬという劇薬ではありません」
「プルトニウムは水と一緒に飲み込まれても、ほとんど吸収されず、体の外に出てしまう」
「胃や腸に入った場合も、ほとんどが排泄されて体の外に出てしまいます」
「プルトニウムが原因でがんになったと断定された例はありません」

などと解説している。
http://bit.ly/fjXRLj

コメント