マードックと孫がテレビ朝日をM&A

(1996年06月19日)

04murdoch.jpg

ルパート・マードック率いるニューズ・コーポレーションと
孫正義率いるソフトバンクの合弁で設立した新会社が、
旺文社が保有していたテレビ朝日の全株式を買い取り、
保有率21.4%の筆頭株主になることが発表される。

日本の放送局にとって初めての
外資とベンチャー企業によるM&Aであり、
敵対的買収であったが、
1997年3月、
当時第3位の株主の朝日新聞社が
新会社保有の株式をすべて買い取ることで合意し、
朝日新聞社がテレビ朝日の筆頭株主になる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ルパート・マードック

コメント