「ファイナルファンタジー7」 (テレビゲーム)

(1997年01月31日)

4789066965.jpg

3149119390.jpg
20070401tm.jpg
新羅カンパニーというエネルギー企業が登場する。序盤で登場する都市ミッドガルの中心に本社があり、地下のライフストリームから魔晄というエネルギーを吸い上げて発電する魔晄炉という炉が街を囲むように建設されている。主人公は新羅カンパニーに抵抗するレジスタンスに雇われ、魔晄炉を爆破していく。魔晄のモデルか何であるかは諸説あるが、地下資源であることから石油であるともいえなくはない。(あまり知られていはいないが原子力発電で使用する燃料ウランも地下資源であり、埋蔵量は石油や石炭と比べて遥かに少ない。) 魔晄が放つ緑色の光は、臨海時に放出されるチェレンコフ光のようでもある。ちなみにスクウェア創業者の宮本雅史氏の実家は電友社という電気工事会社で、四国電力と強い結びつきを持つ企業であり、合併後の現在も関係者に反原発論者はいない。

コメント