「機動戦士ガンダムSEED」

(2002年10月05日)

2787563908.jpg

fes_photo.jpg

放送局: MBS、TBS系。 制作: サンライズ。 製作: 毎日放送、サンライズ。

制作協力: ADK、創通。 監督: 福田己津央。

毎日放送制作により、TBS系列で
2002年10月5日から2003年9月27日まで全50話が放送された。

またMBS・TBSのみ2003年10月から2004年9月まで再放送された。

一部に性的・残虐な描写があり、
ベッドシーンを匂わせるシーンについて
BPOに一度回答を求められたことがある。

監督の福田が公式HPのインタビューにおいて
2004年9月25日付で語るところによれば、
『ガンダムSEED』シリーズ第1作は、
「キラとアスランを主人公に据えて『非戦』というテーマを描いた」
とのことである。

また同年12月10日、同インタビューで、
2作目『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』について
エグゼクティブプロデューサーの竹田青滋も
「前作から引き続き非戦ということを訴え続けるつもりである」
と述べている。

加えて竹田は、

「再選を果たしたアメリカ ブッシュ大統領が
ファルージャでの掃討作戦を展開し、
ますます混迷を深めるイラク情勢」

についても述べ、
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』を観ることで

「視聴者が世界情勢を
少しでも自分の身にひきつけて
考えてもらえるようになれば」

とも語っていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/機動戦士ガンダムSEED

コメント