「スチームボーイ」

(2004年07月17日)

1692137242.jpg

T0001967.jpg

監督: 大友克洋。製作: サンライズ。製作費:24億円。

バンダイビジュアル、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、バンダイ、
電通、TBS、サンライズ、東宝、IMAGICA、カルチュア・パブリッシャーズ。

『天空の城ラピュタ』を想起する人も少なからずいるようであるが、
『AKIRA』が『鉄人28号』をモチーフとしたように、この作品は
『鉄腕アトム』を髣髴(ほうふつ)とさせる内容となっており、
監督自身も、題名の『スチームボーイ』は
『鉄腕アトム』の英題である『アストロボーイ』から引用した
と発言している。

永遠に蒸気を出し続ける鉄球(核融合炉?)「スチームボール」を
発明した発明家とその孫との戦いを描いた物語である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/スチームボーイ

コメント