「鉄腕アトム」 (漫画)

(1952年04月)

No9.jpg
1968年(昭和43年)にかけて「少年」(光文社)に連載。

おそらくアトムの動力炉は核分裂炉だと思われる。

ひとえに原子力といっても原子(核)を動力源にするには二通りの方法がある。
核融合と核分裂である。

核融合は水素やヘリウムなどの軽い原子の原子核を融合させ、その時に発するエネルギーを利用する。
核分裂はウランなどの重い原子の原子核を分裂させて、その時に発するエネルギーを利用する。

しかしながら核融合をエネルギー炉にしようとした場合、
炉内の温度が一億℃になると言われていて現在の地球の科学力では実現出来ていない。

SFなどでは何らかの超科学や未来科学を用いて常温核融合炉を実用させているのである。

放射能については核融合の方が核分裂より少なくて済む。

コメント