「李承晩ライン」を宣言

(1952年01月18日)

images.php?file=8822011200.jpg

images.php?file=5029808859.jpg

李承晩は「李承晩ライン」を一方的に設定して
竹島を占領した。

第二次世界大戦後、
日本漁業の経済水域は
マッカーサー・ラインによって大きく制限されたものであったが、
来るべきサンフランシスコ講和条約の締結による
日本主権の回復後、
この制限の撤廃が予定されていた。

1965年(昭和40年)の日韓基本条約締結までに
韓国により、このラインを越えたことを理由に
日本漁船328隻が拿捕、
日本人44人が死傷(うち5人が死亡)、
3,929人が抑留された。

韓国側からの
海上保安庁巡視船への銃撃等の事件は
15件におよび、16隻が攻撃された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/李承晩ライン

images.php?file=0547925211.jpg

images.php?file=7149588107.jpg

コメント