「2018大韓民国海軍国際観艦式」で、韓国海軍が「帥字旗」を掲揚。

(2018年10月11日)

DpTsmgeUYAA0wIu.jpg

再び海自OBに取材すると、

「あくまでも推測ですが、
今回の一件は
軍人がやったことではないと思います」

と指摘する。

「韓国政府が各国の海軍に
『自国旗と韓国の国旗だけを掲揚してください』
と要請したにもかかわらず、
韓国海軍だけの判断で抗日旗を掲げたとしたら、
政府は処分を下すはずです。

政府に逆らい、面子を潰した軍艦で、
韓国トップの文在寅大統領(65)が
演説するはずがありません。

政府が抗日旗の掲揚を海軍に命じたと見て
間違いないでしょう。

シビリアンコントロールという言葉もありますが、
軍人はルールに従わなければなりません。

ルールを書き換えることができるのは
政治家だけです」

https://www.dailyshincho.jp/article/2018/10150600/?all=1&page=2
---------------------------

日本に嫌がらせのように李舜臣の「帥字旗」を掲揚した韓国だが、
実はこの旗
1871年にシャーマン号事件に怒った米国アジア艦隊による江華島攻撃で圧勝した米軍が
戦利品として持ち帰った物。

07年に返還でなく貸与という形で
韓国内で公開されてるが、
レプリカとはいえ
今回の掲揚は米国に対してもあてつけ?

https://twitter.com/netsensor1/status/1051412725920759810
---------------------------

韓国南部・済州(チェジュ)島で
11日に行われた国際観艦式で、
7カ国の艦艇が
軍艦旗を掲揚していた。

韓国の軍事関係筋が明らかにした。

軍艦旗にあたる自衛艦旗(旭日〈きょくじつ〉旗)の
掲揚自粛を求められた海上自衛隊は、
自衛艦派遣を断念していた。

(中略)

また、韓国海軍は、
文在寅(ムンジェイン)大統領が演説した艦艇のマストに、
豊臣秀吉の朝鮮侵略で豊臣軍を撃破した李舜臣将軍が
使ったものと同じデザインの旗を掲げた。

韓国側は
自国の国旗と韓国の国旗だけを掲揚するのが原則と通知しており、
日本政府は外交ルートを通じ、
国旗以外の旗を掲げたのは「極めて残念だ」として抗議した。

外務省幹部が明らかにした。

https://www.asahi.com/articles/ASLBD4J9JLBDUHBI02Q.html
---------------------------

コメント