盧武鉉(ノ・ムヒョン)が大統領に就任

(2003年02月25日)

images.php?file=4729168245.jpg

images.php?file=8929124811.jpg

images.php?file=3197268719.jpg
images.php?file=1883683154.jpg

大統領選では、いわゆる「ネトウヨ」が
大きな役割を果たしたといわれている。

金大中の後継者として、「左派新自由主義」路線を推進した。

アジア通貨危機以来の新自由主義政策を継承した。

対北朝鮮政策においては金大中の太陽政策を継承、
かつさらに極端なまでに発展させ、
北朝鮮に対しては徹底的な宥和路線で臨んだ。

また、独自外交路線を推し進め、
米韓同盟を見直しつつ、日本とは一定の距離を置いた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/盧武鉉

コメント