【盧武鉉政権】「親日反民族特別法」が成立。

(2004年03月02日)

2005年1月27日施行の改正法で法律名から「親日」が外されている。

これは、日本との外交関係に配慮したためとされる[1]。

この法律については、
過去に法的に犯罪とされなかった行為を
後に作った法律で裁く
いわゆる事後法であるとする意見と
そうでないとする意見がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日帝強占下反民族行為真相糾明に関する特別法

https://twitter.com/camomillem/status/1102056360672284673

コメント