【櫻井よしこ】「週刊時事」の記事でも「従軍慰安婦」を認める。

(1992年07月18日)

WS000000-1-400x286.jpg

「責任痛感すべき私たち」

しかし、櫻井氏は
92年7月18日号の『週刊時事』(時事通信社)でも
次のように書いている。

〈東京地方裁判所には、
元従軍慰安婦だったという韓国人女性らが、
補償を求めて訴えを起こした。

強制的に
旧日本軍に徴用されたという
彼女らの生々しい訴えは、
人間としても同性としても、
心からの同情なしには聞けないものだ〉

〈売春という行為を
戦時下の国策のひとつにして、
戦地にまで組織的に女性達を連れていった日本政府の姿勢は、
言語道断、恥ずべきであるが、
背景には
そのような政策を支持する世論があった。

とすれば、責任を痛感すべきは、
むしろ、私たち一人ひとりである〉

櫻井氏は、
この記事などを再録し
『櫻井よしこが取材する』(ダイヤモンド社)を
94年に出版した。

少なくともこの年まで、櫻井氏は、
日本が国策として
強制的に「慰安婦」にしたと伝えていたことになる。

ちなみに、手元にある本は
櫻井氏のサイン入りだ。

フェイク本ではおそらく、ない。

http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2019/04/19/news-38/ 

コメント