朴正煕(パク・チョンヒ)が大統領に就任

(1963年10月15日)

sub-buzz-1255-1480408285-1.jpg

朴正煕(パク・チョンヒ)は、
「軍事革命委員会」を「国家再建最高会議」と改称した。

自ら議長となり、
治安維持と経済改善のためとして
国家再建非常措置法を施行した。

6月10日には
秘密諜報機関・韓国中央情報部(KCIA)を発足させた。

政権を握ってからの行動は、
満州国の創建のやり方を踏襲し
行動は敏捷であった。

政権掌握した6日後、
朴正煕(パク・チョンヒ)は
国家再建最高会議のメンバーである金鐘泌に

「日本からの経済支援を得て、
韓国の建て直しのために、日韓交渉を再開」

するようにと指示した。

朴正煕の指示は
岸先生の協力を求めることだった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/朴正煕

コメント