「バンコ・デルタ・アジア」の北朝鮮口座を凍結

(2005年09月15日)

500_12730877.jpg

9月15日、
北朝鮮の偽煙草や、偽造紙幣、麻薬等の
取り引きの資金洗浄に関わっているとして、
アメリカ合衆国のブラックリストに載せられた。

これを受けて取り付け騒ぎが起き、
他の国との取り引きも停止した。

その結果、マカオ政府の管理下に入り、
北朝鮮の朝鮮労働党39号室に
関連すると見られる口座の凍結が行われた。

凍結された口座の中には
金正日の個人口座も含まれているとされる。

実質上の「愛国法」(USA PATRIOT Act)311条による経済制裁として、
北朝鮮の政体に対する脅威となったと見られ、
北朝鮮側は、一連の六者協議において
凍結の解除と資産の返還を最優先の要求としていた。

2007年3月、
資金洗浄にかかわっていた事実が認定されたとして、
アメリカとの送金契約が全て取り消された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/匯業銀行

【2005年9月15日】
アメリカが北朝鮮の絡むマネーロンダリングの疑いなどでマカオの銀行に金融制裁を実施

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/61948-2017_2.php

コメント