哨戒艦「天安」撃沈事件

(2010年03月26日)

127447838633116214754.jpg

21時22分頃、
韓国海軍の哨戒艦「天安」(チョナン)が
北方限界線(NLL)付近の黄海上を警戒中、
原因不明の爆発にみまわれ沈没した。

乗組員104人中、58人が救助されたが、
46人が行方不明。

(その後の引き揚げにより、
40人の死亡確認、6人が行方不明)

その後、回収された魚雷の破片から、
北朝鮮製のCHT-02D魚雷が
命中したことによるものと判明。

また、破片にはハングルで
「一番」と書き込まれており、
以前に回収した別の魚雷にも
同様の記述があった。

この件について
北朝鮮側は関与を否定している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/天安沈没事件

【2010年3月26日】
韓国海軍の哨戒艇が沈没(5月20日、北朝鮮による魚雷攻撃が原因だったと韓国が発表)

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/61948-2017_2.php

コメント