【韓国大法院】徴用工訴訟で、新日鉄住金に損害賠償を命じる。

(2018年10月30日)

DqwYHrgVsAE-KRv.jpg

DqwYHsLVsAEqtvc.jpg

DqwYHtjVYAYk0tq.jpg

国の大法院(最高裁)から
強制動員被害者への損害賠償を命じられた
新日鉄住金(旧新日本製鉄)の役員が、
過去の株主総会で
韓国大法院の判決を受け入れる立場を
表明していたことが31日、分かった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15524453/

2018年10月30日、
韓国の最高裁にあたる大法院は
差し戻し審で
新日本製鉄(現新日鉄住金)に対し
韓国人4人へ
1人あたり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を命じた。

徴用工訴訟において
大法院で結審したのは初めて。

これにより、新日鉄住金の
韓国内の資産差し押さえの可能性がでてきた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/徴用工訴訟問題

コメント