【朝日新聞】「天下り先、人材派遣のパソナが仲介 総務省が外注」

(2007年03月16日)

shinbun_man.png

国家公務員の再就職先を紹介する
総務省所管の「人材バンク」の仲介業務を、
民間の人材派遣大手「パソナ」(東京都千代田区)が
3月上旬に受注していたことが分かった。

政府の公務員制度改革では、
渡辺公務員制度担当相が「省庁による天下りあっせん」を全廃し、
拡充した「人材バンク」に一本化する意向を示している。

ただ、パソナでは、
昨年9月まで総務相だった竹中平蔵慶大教授が
2月に特別顧問に就任しており、
天下り規制をめぐり自民党の反発が
一層、強まりそうだ。

http://j.people.com.cn/2007/03/16/print20070316_68864.html

コメント