★赤字国債の無制限発行体制へ移行。(橋本内閣)

(1998年04月)

3.なぜ赤字国債の無制限発行が可能に なったか

(1) 削除された赤字国債現金償還の原則

平成10年度以降,
国債発行額が飛躍的に増加し,
赤字国債の無制限発行体制へ移行した。

無制限発行を可能にしたものは,
先ず第一に,
特例公債法で禁止されていた
赤字国債借換禁止規定を
削除したことである。

赤字国債発行は
大平正芳が蔵相の時に始まった。

大平蔵相は赤字国債の膨張を危惧し,
赤字国債償還の借換を禁止して現金償還とし,
特例公債は単年度法とし,
赤字国債膨張の歯止とした。

赤字国債の無制限 発行が可能になったのは,
これまで詳述してき たように,
この禁止規定を削除したからである。
http://www.jsri.or.jp/publish/research/pdf/81/81_02.pdf
-------------------------

・内閣総理大臣: 橋本龍太郎(自由民主党)、7月30日より小渕恵三(自由民主党)
・内閣官房長官: 村岡兼造(自由民主党)、7月30日より野中広務(自由民主党)

・新進党の6分裂や民社党の躍進、公明党の再発足、
自社さ連立政権の終焉により政界勢力図が大きく変動した。

・キャミソールが流行した。

・日本の年間自殺者数(警察庁発表データによる)が
前年より8000人以上増加して3万人を超える。

・中でも、50代の自殺が急増している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/1998年の日本

平成九年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律

(特例公債の発行等)

第二条

政府は、財政法(昭和二十二年法律第三十四号)第四条第一項
ただし書の規定により発行する公債のほか、
平成九年度の一般会計の歳出の財源に充てるため、
予算をもって国会の議決を経た金額の範囲内で、
公債を発行することができる。

http://www.ron.gr.jp/law/law/h9kosai.htm
--------------------------
平成十年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律

(特例公債の発行等)

第二条

政府は、財政法(昭和二十二年法律第三十四号)第四条第一項
ただし書の規定により発行する公債のほか、
平成十年度の一般会計の歳出の財源に充てるため、
予算をもって国会の議決を経た金額の範囲内で、
公債を発行することができる。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_housei.nsf/html/housei/h142035.htm
--------------------------

コメント