『動絵狐狸達引』

(1933年)

コメント