#015:UWF:武蔵工業大学

(2006年06月)

アグネスCRS VS マラ・ハヤシ(クズハヤシ)
○ハレタコーガン 痴漢者トーマス×
(逆エビ固め)

以下mixi日記抜粋

さて昨日は試合。
チャンリンシャン選手と組んで、新人のデビュー戦の相手です。
CRS氏がやる気なしなので私がプランニング。
まぁ今回の二代目のプラン

■グランドくらい習っているだろうから全てにヘッドロックか腕取りの状態にする。

■神風切替しを使いたい。

■逆エビで無い技で終りたい

なんて想定で行きますと、まず対戦相手がいないじゃなーい。
外人のモー。
リングネームは「マイティモー」と勝手に付けていたのだが結局ドタキャン。
まーいっか。

そこで国際武道大学の痴漢者トーマスとマラ・ハヤシ君に決定。
聞いてみると・・・
ロープワークできない?!
ドロップキックできない?!

なるほど。近年受け身の基礎を教えこむ所は今も昔も変らないが
練習は週1回でしたね。
俺らの頃は週3回あったから。まぁ試合では間違えるけどやり方くらいは分かってたね。

CRSが
「ほらみろっ」
と言う。・・・うーん参った。
チョップとタックルしかないの。
困ったなー

そこで試合。
入場は私の要望でジャンガジャンガをやる!
これでいいや(笑)
先発はやっぱりCRS。やっぱり何も出来ないとタッチ。
痴漢者トーマスと遭遇。ムキムキだなー。
期待大です。
っていうかヘッドロックいったら逆にやばいので(笑)
なるべく腕をとる事にする。

マラ・ハヤシと遭遇。
カタイカタイ。気合とカタイは別なのを新人に求めるのは
酷な話。ならばとスリーパーに行くがロープ。

・・・ロープ行くのはいいけど離れたらアレでしょ・・・
チョップ、チョップ、チョップ!
ええ今日も旨が真っ赤でしたよ。

切替しなんて無いもんだからひたすらチョップを受ける。
ここでCRS氏がアタフタ。試合中なのにゲラゲラ笑ってしまった。

よし、見せ場だね。
痴漢者トーマスのタックルは綺麗に受けたと思う。
だって手の甲が痛いもの。

結局、グランドネタも神風技もやらずに挙句の果てにはフィニッシュ逆エビ。
でも、新人の最初は逆エビのがいいかなー
なんて思ったりする。

その後軽く飲んで帰る。
洗濯しようかと思ったがそのまま寝る。

さぁ筋肉痛だ。
頑張ろうー

コメント