シュッツガルド(Wayfarer血盟)攻城戦において天下布武血盟が城主となる

(2010年08月22日)

(天下布武血盟主ブログ)
シュツ落城
日記2010/08/24 07:24
祗園、ピーチク、レジェンド、天下の4血盟、総勢56人(7PT)で
シュツ城を攻め、天下布武にてシュツを落とすことができました。

振り返ってみて考えると、
今回のシュツ戦だけに関して言えば、かなり思った通りに全体が進行できた
ということだったと思います。久しぶりに指揮をすることになり、結果が
残せてよかったです。
・ともかく移動を優先し、勝っている数を有効に使う。
・旗を囮にして一気に攻め入って制圧する。(必ず数名が旗壊しにくるため)
・18時前に一度城を落とす。
・城主以外の2盟主で交換をすぐに開始し、Wayが中に入ると交換完了させ、
全員を村に戻さ時間を稼ぐ。
・18時40分以降に交換完了させてその後は守りきる。
・相手盟主が「すぐる子」一人だけなので、タゲマクロをつくりと交換キャンセル狙い。
天下で取ることを決めていたわけでもなく、交換できた順番とWayの
攻撃の順番で、天下が城を持つことになった。
上記のポイントが想定どおりに行えた理由を考えると、
1.慣れて動きがよくなった
リベも一緒に攻めていたときは、100人超えたときもありました。
ゴダの城で全員城の構造を把握や、集合場所の確認、別行動での
動きなど講習会を行ったりして、指揮を見ることと、指揮に情報をあげることの
徹底が底上げできた結果だと思います。
2.いつでも取り返せるとWayが思っていた
開始時の集まりが悪く、攻城戦が始まってから移動して配置しはじめていた。
おかげで一回目の特攻で外門を壊すことができ、次の特攻でクリ破壊から
交換開始までいけた。
城を取られてから、Inが多数になり、アナキム中心で取り返しにきた。
Wayは強いです。それは相手も自覚していること。
Gvでも人数差でなんとか勝てるときがあるぐらいの差はあります。
今回も、外門に集まって迎え討つ体制を敷きましたが、30人に対し40人しか
いない我々はすぐに全滅させられました。そのたびに交換完了させリセットです。
(40人:1PTは交換部屋、2PC村バフ要員を除く)
18時40分に交換すれば時間切れと思ってましたが、全力できた
Wayは強いです。5分程度で一気に交換部屋まで占拠され、交換開始されました。
(詳しくは攻城記2010-08-22シュツッツガルト城戦争動画を見てください)
次回の攻城戦はWayがくるかも知れませんし、他の敵対の城を攻めるかもしれません。
どこに登録してくるかは注目しています。
Way相手に防衛できるかはわかりませんが、防衛は全力でしたいと思っています。
URL :http://blog.plaync.jp/varanasi/303013
----------------------------------------------------------------------
(Wayfarer血盟員ブログ)
日常の1コマとバーペス
日記2010/08/26 01:07

(前略)
そういえば城が落城しました。
仕事の関係上インできなかったんですが。
数はうちの倍以上。
今までそれでも守っていたんですがやっぱし相手が増えたのかな。
参加できればどこでもいいんで欲しいですね。一般のとこでもいいし
うちもアクティブな人が増えたらいいんですがね。
随時血盟員は募集してますが面接がありますので1声俺までかけてくださいな。
血盟員と彼女募集中です。

URL :http://blog.plaync.jp/arkmeizi/286542

コメント