SOUL血盟がSavetheQueen血盟に布告

(2008年02月21日)

(SOUL血盟員ブログ)
SavetheQueen
日記 2008/02/21 08:04

ジークさんが訪問されたので少し書いてみようかな、とか。

ジークフリートNさん(サムライでは通称ジーク兄ちゃん)

NESの時代からサムライへの合併移籍少し後まで

ご一緒してたまに狩りなどもしましたね。

その後サムライを脱退され他の血盟所属になられたようですが

ふと気づいたら題目の血盟の盟主様でしたw

印象としては温厚なリンガーさんが更に温厚になったような?

とても人柄の気持ちいい方です。

結構情勢に敏感な方だとは自分で思うんですが

LOVELESSと同盟しているのは結構後になってから知り

旗を見て気がついた位の・・・w

MNの城の防衛支援をしている血盟としては知っていたものの

その血盟主がジークさんというのは要塞実装後位に知ったという。

当初はLOVELESSのみで同盟先にまで布告するのは見合わせていました。

実際いきさつに同盟先はほとんど関わっていないというのもあるし

心情的にももちろん多少あったわけで。

しかし理性の方では同盟というのは運命共同体であり

一蓮托生な存在というのがやはりあります。

まだSOULだけがLOVELESSと敵対で温泉でGvになった時

全て排除した後SavetheQueenのメンバーが数人現れ

GKPから動く気配もない。

こちらとしては同盟チャで様子を伝えているんだろうなと当然思いました。

もちろん一切双方とも手は出しませんでしたが。

その後他にもLOVELESSに布告した血盟が出てきた事を知り

盟主ともども驚いていたわけですが

GvになってSavetheQueenも出現して戦闘になる。

他の血盟は布告をしていると聞き

居合わせて戦闘ともなればフラグの有無や支援の有無など

ぶっちゃけ区別をつけるのは不可能だなと。

何も関わりがないので理由は同盟という一点のみになりますが

それは納得の上での双方だと解釈しています。

コメントでもあった通り気持ちよくいきたいですね。

続きを読む..

うちは基本社会人ばかりなのでそう廃人的なIN時間ではないです。

昼間の様子とかあちこちから情報が後から入ってくるわけですが

LOVELESSの方はいまだに野良PTに参加しているようですね。

参加されるのは別に構いませんが見つければ攻撃すること

その際野良の方でもフラグを立てれば攻撃対象になることなど

盟主の方にはメールで当初お伝えしています。

なので攻撃した事をあれこれ言われようが知りませんし

それも承知の上で本人も参加されているとみなしています。

血盟で自重や徹底がなされないのは血盟の方針なので

とやかくこちらも言うつもりはありません。

盟主の方が掲示板で書かれている通り敵対があるというのは周知です。

その上で本人も野良主催の方も容認していると解釈しますし

参加している本人は当然攻撃を加えます。

入れているPTの方はフラグを立てないように注意するのか

実際フラグを立てないというのは結構難しいという事を知っているのか。

LOVELESSの方が全て承知で参加している以上苦情も受け付けません。

敵対行為のひとつに狩りの妨害は重要な位置にあります。

それがいやで徹底的に敵対を避けている者だって多く存在しているのも事実です。

敵対持ちは基本狩りからPvへ発展というのが日常茶飯事なので

自らフィールドの野良へはまず行きませんし誘われても丁重にお断りしています。

実際のところ野良の人がこの人の血盟にはこういう敵対がいるとか

そういう情報は知らないという事だってあるでしょう。

結局は参加する本人が申告するしかないんですけどね。

承知してても見つからなければ・・・という考え方もあるでしょう。

しかし実際にはログインするとすぐ何件か情報が回ってきたりするんですよね。

まぁそれが敵対持ちの常であるということです。
URL :http://blog.plaync.jp/maridon/150148

コメント