新着できごと

12月 Cornelius 69/96 Welcome To The Jungle Tour'95

(1995年12月01日)

全国9箇所を巡るライブツアー

10月〜11月 Cornelius BRING UP BABY Tour

(1994年10月)

全国7箇所を巡るライブツアー

3月〜4月 Cornelius THE FIRST QUESTION AWARD Tour

(1994年03月)

東名阪の3箇所でのライブツアー

9月30日 小山田の父「三原さと志」が逝去

(2006年09月30日)

「和田弘とマヒナスターズ」のリードボーカル。世田谷の自宅で呼吸不全だった。享年71歳。前述の両親の離婚により、小山田自身は父方の親戚と交流が薄かったが、父親の死をきっかけに親戚が一同に介し父方の親戚を知ることになる。イギリスのロックバンドのLushのヴォーカル…

6月9日 Corneliusリミックスアルバム「96/69」発売

(1996年06月09日)

小室哲哉と小沢健二にもリミックスを依頼したが断られている。WORLD'S END HUMMING にて和田弘とマヒナスターズがリミックスを担当し、父子共演を果たす(その際、何故かハワイアン娘の女装をしてプロモーションに出ている)

小山田 森永のチョコレート「小枝」のCMに女装して出演

(1996年)

「森の中の少女」として出演。スキップ編、自転車編がある。スキップ編 自転車編 虚ろな目をしている。

7月22日 Cornelius6thアルバム「Mellow Waves」をリリース

(2017年07月22日)

前作前々作と続き、要素は少なくしたシンプルだが、歌モノを取り入れてきた10年ぶりの新作。肉体の老いを意識した印象。ジャケットの銅版画は実の叔父である中林忠良。リード曲含む歌モノの複数作を坂本慎太郎が作詞している。

10月25日 Cornelius5thアルバム「SENSUOUS」リリース

(2006年10月25日)

前作『POINT』から約5年ぶりのスタジオ・アルバム。世界19ヵ国でリリースされた。「Fit Song」がシャネル・フランスのCM、「Gum」がボーダフォン(現ソフトバンク)モバイルのCMにそれぞれ使用された。

10月24日 Cornelius4thアルバム「POINT」リリース

(2001年10月24日)

前作とは一転し、シンプルでアルゴリズム的な音の構成で練り上げられた作品。前作『FANTASMA』に続き、アメリカのマタドール・レコードからもリリースされている。世界21ヵ国でリリースされた。ジャケットもシンプルになり、青いスプレーで吹き付けられたのみ。ジャケットに…

9月10日 Cornelius3rdアルバム「FANTASMA」をリリース

(1997年09月10日)

言わずと知れた名盤。コーネリアスの作品として初めて海外のマタドール・レコードからもリリースされた作品。この作品をきっかけにコーネリアスの海外での活動は活発していくこととなり、リミックス依頼も急増されていくことになる。前述の雑誌thisの特集にて、アメリカのデ…

11月1日 Cornelius2ndアルバム「69/96」をリリース

(1995年11月01日)

赤いツノや黒い羽根をつけたり悪魔路線で売っていたのがこの時期。ベージュのサファリハットにAPEのスタジャンのビジュアル最高期。テルミンの演奏もこの辺から取り入れている。カヒミと付き合っていたのもこの頃。95年12月24日にNHKの番組に小山田とカヒミが共演し「日本全…

1月17日 阪神淡路大震災

(1995年01月17日)

1月7日 昭和天皇崩御

(1989年01月07日)

小山田 お小遣いでピンクレディの「UFO」を買う

(1978年)

小学4年生の頃

2月25日 Cornelius1stアルバム「THE FIRST QUESTION AWARD」

(1994年02月25日)

小沢曰く「ピチカートファイヴの音にフリッパーズギターの歌詞が好きな人が作ったものみたいだった……そんだけ」とのこと。小山田圭吾のポップ性を前面に押し出した作品となっている。小山田曰く『全曲シングルカットが可能なポップス集をめざした』とのこと。フリッパーズの…