DoubleStandard血盟設立

(2006年09月)

(DobuleStandard血盟員ブログ)
シリーズ DSを振り返る ①
DSの歴史 2008/10/01 20:46

最近まったく更新というものをしていなかったシルキーですw

自分も鯖移動組の一人なのですが、ルナ鯖では DSで育ち、DSで卒業を迎えた経緯もあるので、今までの DSを 自分なりに振りかえっていきたいと思います

まず ルナ鯖誕生!ということで、新規一転また新たにリネを楽しめるんじゃないか!ってことで、ドワーフを作りましたw

安直ですが、まずはアデナを稼がなくちゃ!ってことで、作ったわけですが、そこから自分のできる範囲の時間で、仕事が終わったら、即インして、野良PTなどでがんばっていました

しかしレベル66になったあたりから、モチベが下がり、毎日ぶらぶらとモンレを徘徊する日々。。。

そんなとき、親友から クラン勧誘があり、それならば 新しくキャラを作ろう!ということで、シルキーウェイが誕生しました。

ハウラーを職に選んだのは、鯖開始からいっしょにプレイしていた キュウさんの影響によるものですw

クランに入る前に、キュウさんにいろいろと戦争クランの情報など教えてもらっていたので、そのへんも踏まえて、少しずつ情勢など把握していました。

自分はハウラーのレベルが61になったら、お世話になろうと思っていましたが、情勢などいろいろ変化していましたね。

DSが誕生した2006年9月 DSは旧Mirage の人たちが立ち上げたわけですが、Mirage=Ruin同盟で NB同盟と並び 鯖を代表する同盟だったと思います。

当時は萌えっ子倶楽部 と敵対しており、盟主カチュアさんの失踪により、一人一人と抜けていく中、最後まで戦った戦士たちの生き残りです。

そして、DSは、10月に その敵対であった萌えっ子倶楽部と同盟を組みます。

NB同盟の 城主 クランには、上納金 か 敵対 か この選択肢が迫られていました。

DSは 萌えっ子倶楽部 の力もあり、シュツ城を所有していたわけですが、敵対になったわけです。

それからOCEANSも萌えっ子同盟に迎え入れ、NB同盟に対抗する 鯖屈指の同盟となりました。

自分はその時早く61になり、A装備のレベルになってから、DSに入隊しようと一生懸命狩りしていたわけですw

12月ぐらいにやっとそのレベルに達し、はれてDSに入隊しました。

まず思ったのが、今まで一般では結構高いといわれていたレベルとは想像もつかないほど、レベルが高く、青ネームばかり、しかもイン率が非常に高い!

さすがにこれには かなり刺激を受けましたね

入って、すごく楽しかったのが、いつも誰かしら必ず拉致してくるソロPTでしたw

NB全盛の時代で、狩りなども非常に緊迫というか、大変なのかな?と外から思うのとは違っていて

ソロPTを組んで、いつも馬鹿話をしながら、誰かが襲われたら即飛んでいく この暗黙の了解というか、仲間を大事にするみんながすごく大好きでした

無所属のころに聖者で狩りをしていたとき、別クランに所属していた 風術師さんとよく話をし、同じくらいのレベルであったので、いっしょにがんばっていました。

自分がDSに入ったのをみて、DSってどんな雰囲気かなどいろいろ話をしていたら、風術さんも非常に興味があったらしく、ぜひDSにお世話になりたい!ということで、風術さんもDSにめでたくJOINですw

あのころのメンバーの特徴としては、とにかく濃い面子だったかもしれませんw

次回に続く。。。

URL :http://blog.plaync.jp/silkyds/194861

コメント