軍団八木血盟がsof血盟と合併

(2007年02月28日)

(軍団八木血盟主ブログ)

軍団八木 日記 2007/02/28 08:50
知っとる人もおると思いますが

「軍団八木」はらいかクランと合併することになりました

最初みんなに相談した時はもっと反感かうかなぁ思ったけど

わしの思いに賛同してくれてよかった

立ち上げから約1年

こんな狩り厨なわしについてきてくれてありがとう

そして過去にうちに在籍した人、敵対、交友クランの人達

今までうちに関わってくれたすべての人に・・・「ありがとうございました」http://blog.plaync.jp/kazuho.slog

----------------------------------------------------------------------------

(sof血盟主ブログ)
2回目のバイウム討伐も終わり、雑務が1個減ったんで胸を撫で下ろしてるこの頃です。大規模討伐は色々と下準備が多く(特にルナは)、血盟主やりながら野良でやるのはちと時間取られすぎると痛感してるとこです。色々血盟の雑務後回しにしてて、すいません。(血盟員へ)

まあ、今回の題目とバイウム討伐は関係ないのでこの辺で終了。

NBのおちゃさんのブログで真偽は分かりませんが、反NBで合併して力を終結してNBに対抗しようという感じのメールが載ってました。

おちゃさんの私見でも、「血盟ごとにプライドがある」「人間関係が崩れる」と挙げてましたが、読んでてそのとおりだわなと思いました。

実は、Sofも現在同盟先の軍団八木血盟と合併の為移動中だったりします。合併前に同盟として敵対と何度も交戦してきましたし、レイドや普段のチャットでも色々とコミュニケーションを取ってきました。その結果合併という事になったわけではありますが、いかに同じ「目的」があろうが、上手く行くかどうかは分かりません。以前の私ならもっと楽感的に考えていましたが、最近Sof内であった出来事で色々と考えさせられたからです。

どこの血盟でも必ずある事ですが、古参の血盟員の脱退や、血盟のマスコット的な人の脱退による、血盟全体への弊害です。ようは人間関係の損失による「モチベーション」ダウンって奴です。

例えば、AのモチベはSとMが影響していて、Mが抜けた事により、Aのモチベがダウン。Mと仲が良かったRのモチベダウン。Rと仲が良かったSもダウン。そしてSのダウンを受けてAは更にダウン。こんな感じで連鎖しがちです。

長く血盟主やってるとだんだん血盟員の脱退に慣れてきますが、ただそれでも「この人がいなくなったら」というのはどうしたって存在します。淡白な私がそう思ってるって事は、他の血盟員にも「そういう人」はいるでしょう。

また、人間関係と同じように人間関係ではなく、「血盟の方針」あるいは「血盟ブランド」自体に愛着を持ってる人もいます。そういう人に取っては他の血盟との「合併」などはモチベダウンに繋がりかねません。そしてそのダウンした人を見て、更に他の人も・・・という事が十分起こり得ます。

どういうにもならない状況だから仕方ない!

目的を達成する為には仕方ない!

そう言い訳しても、それが血盟員個人個人が納得してくれるかは分かりません。小さなシコリが大きな摩擦を引き起こす事もありえます。

その辺を最小限を抑えれるよう頑張って行きたいと思います。

※てか、皆手伝ってねw
URL :http://blog.plaync.jp/kousinnsinaikamo/68350

コメント