反NB連合の方針表明

(2006年09月08日)

(ルナ攻城記)
2006-09-08
反NB連合の方針表明 「連合」と呼ばれる勢力の攻城戦に関する方針について
【方針】:連合が現在所有する4つの城(グルーディオ、ディオン、ギラン、ゴダード)の防衛に関して、下記の場合を除き、お互いの城が維持されている間は、協力して防衛しあう事はしません。
.
上記方針に当てはまらない場合は次のようになります。
1 「布告=FPK」などの声明を出した、我々と交戦中の某同盟がいずれかの城に布告した場合、某同盟を撃退するために防衛側として協力する。防衛登録もする可能性あります。(しかし某同盟以外には、某同盟への支援がない限り、攻撃は一切しません)
2 某同盟が、再び城を保有した場合、再度協力体制を引き某同盟が城を保持できないよう動きます。
.
以上の方針は、我々が城を維持するために集まったのではなく、この鯖の「戦争がより活性化することを望む」という結論から、協議によって決定されたものです。
.
また、某同盟に対し敵対する同盟や血盟は「連合」と一まとめに呼ばれていますが、実際には目的のために【話し合いがなされて集まった所】と【某同盟に布告されたことにより集まった所】があります。上記の方針は呼びかけによって、「話し合いがなされて集まった」いくつかの同盟と血盟で協議、決定された内容であり、その他の同盟血盟の方針ではありません。具体的には上に記した4つの城の関係同盟の方針です。
.
尚、フィールドでの某同盟に対する血盟戦に関しては今までと同じ協力体制の下、今まで以上に「相互連係、相互協力体制」を取り、某同盟が消滅あるいは条件(1、城攻戦においての「布告=FPK宣言」の撤回、2、攻城戦が要因で発生したすべての血盟戦の撤回)を満たし完全降伏するまでは、徹底的に交戦及び交戦のための準備、をしていく事を付け加えさせていただきます。
.
以上、連合を代表して公表させていただきました。
よろしくお願いいたします。
Reclaim同盟Legend血盟ユラナス
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

コメント